株式投資といいますと当たり前ではありますがどうしても儲けるために、ということがあります。それはそれで正しいことですし、そもそもそれがメインになることは当たり前であるといえるでしょう。しかし、まず大事になってくるのが長期的な意識、ということです。つまりは、その企業のファンであるのか、ということでもあります。そもそも株主優待などによってお得になろう、ということもありますから必ずしも儲けること、つまりは配当とかキャピタルゲインが目的に、ということが主となるわけではない、というのも知っておきましょう。好きな企業を応援する、ということが重要であったりすることもあります。それも一つの投資先を決める方法でもあります。そのサービスが好きである、販売されている商品を使うことが好きだから、ということで好きなわけでしょうから、なくならないように小さなことではありますが、株式を買う、ということにはメリットがあるのです。