Month: 10月 2016

星はあの時も望ましく夜空で輝いていました。

近頃ついこんなことを思いました。今まで如何なる場合星を見て、どんなことを感じただろうかなと。昔の夏場の夜空を思い出しました。となりに兄がいました。何の事柄だったのか忘れましたが、女といった三輩で夜道を歩いていました。女が空を指さして言いました。「ほらあそこにさそり座が言えるだろう。あの念頭の近くに赤い星が見えないかい?」私も兄も長いこと探しました。それほど一気に「あった」と言いました。他の星と確かにカラーが違っていました。ついついさそり座が生きているように感じたものです。他にどんな時があったかなと思うと共に、はやりのサウンドが聞こえたような気がしました。そうして昔の彼の顔つきが浮かんで来ました。波打ち際に並んで座った夜の星がまざまざと浮かんで来ました。オリオン座を二人で見上げたのです。白くきらめく七つの星がありました。オリオン座の光線は徹頭徹尾当方を照らすかのようでした。何でそれほど今になって感ずるかと思った時、砂浜の私たちは良いものを捉えたかったのでした。そよ風が吹いてはやりのサウンドがして星が輝いていた、そうして黙ってそれらを感じていた、このことをちゃんと憶えています。脱毛ラボ 部位

きのこ対たけのこコンペで自分なりに考えたところ

現在「きのこ対たけのこ合戦」といううたい文句を耳にしました。
何のことかと思っていたら、スウィーツの「きのこの山々」「たけのこういう生まれ故郷」でどちらがおいしいかという件だけで合戦になりかねないからそのように呼ばれているということを知りました。
身はとも好きです。
きのこはチョコの点とクッキーの点をわざと分離させてから取るのもうまいし、クッキー部分のほど素晴らしく固いパーツも好きです。
たけのこはチョコももちろんですが、クッキー部分のサクサクインスピレーションも好きです。
きのこと同じようにわざとチョコとクッキーを分離させて取るのも美味しいだ。
ともいいところがあるのにどちらがマニアかという結果競り合うという思いつきが身には理解することができませんでしたが、ロマンスにとってはそれくらい好きなんだろうと思っています。
是認もしませんが否認もしません。
かえって、私のように両立派がいたら三つ巴になってしまいそうだ。
そうなるとややこしくなりそうなので自称両立派としてはこういう対抗を見入ることに行う。銀座カラー 予約